意識を扱っている方や意識、量子力学などをお勉強されている方なら、

「意識が現実を創る」という事実はもう「今さらそんなこと?」と思うほどメジャーな概念でしょう。

そして、妊娠を希望している方にとって「〇〇は身体に良くない」「〇〇は身体を冷やす」という意識の元で、食べるものを選んだりしている方も多いのではないでしょうか?

でも、ちょっと周りを見てみると、タバコをスパスパ吸って、お酒もガンガン飲んでいる人があっさり妊娠したり、ものすごい肥満体型の方が赤ちゃんを連れていたりと、

「あれ?私のこの頑張りは一体何のためなんだろう?」と思わずにはいられない光景を目にすることもあると思います。

さて、先述しました、「意識が現実を創る」というこの事実。

実は、あなたの現実においてもこのことが既に起こっていることに気付いているかも知れません。

上記に挙げたように、「〇〇は身体に良くない」ということもそうかも知れませんし、

「私雨女だから」という謎の信じ込みや、

「このサプリを飲まないと調子が悪い」とか、

「睡眠導入剤を飲まないと眠れない」とか、

「生理の時はいつも体調が悪い」とか、

「〇〇でないと人に嫌われる(愛されない)」とか、

「だって私は人見知り(バカ、ブサイク、年…etc)だから」とか、

「言葉で表現するのが苦手だから」などなど。

こういう信じ込みがあると良くないということではなく、

あなたがそれを信じていればそうなる、というだけのことです。

「いや、だってそうじゃない。」と思うかも知れませんが、

それこそが信じ込んでいるという証拠で、

あなたの中ではきっとその通りになっているはずです。

あなたもご自身のこういった信じ込みを発見したら、

「本当に100%そうかな?」「それって絶対的な証拠があったかな?」

とご自身に問いかけてみてください。

心を落ち着かせて冷静に考えてみたら、すぐにそれは自分が単にそう決めていただけ、

と気付くと思います。

そして、その信じ込みをもっとハッピーなものにするなら、解釈にゆとりを持たせたり、こんな風に自問してみると良いと思いますよ。

上記を例に挙げると、、、

「私は雨も楽しめる女」

「このサプリを飲んでも飲まなくても、体調は私の気分で変わる」

「睡眠導入剤を飲んでも眠れない時もあるのだから、眠れない時は自分の好きなことをして過ごそう」

「生理は身体のデトックス期間。女性にとっては必要不可欠な現象なのだから、この1ヶ月の自分を労って積極的に身体も心を休ませてあげよう。」

「〇〇でも、自分のことを嫌われる人だと思っていたら嫌われる。人の評価なんて気にせずに、

まずは、〇〇でない自分のことを好きになってあげよう!」

「私は人見知り(バカ、ブサイク、年…etc)。。。それがダメだとか価値がない理由に本当になり得ると思う?本気でそう思っているなら、自分自身がそういうことで人を判断する人だってことだけど、そんな人に本当になりたい?」

私たちは、良くも悪くも、いわば信じ込みの世界に生きているので、

信じ込みを持っていて当然です。

それを良い悪いということで観るのではなく、その信じ込みのをいかにより良く利用できるか?というところが、あなたをもっともっと自由に幸せにしていくためのポイントです。

自分の中の無限の可能性をご自身でどんどん引き出して行ってくださいね!