不妊治療という孤独な戦いを辞めて、スムーズに赤ちゃんを授かるには?

 

私が不妊治療をしていた時は、フリーで働いているというのもあって、同僚や上司に気を使う必要はありませんでしたが、会社勤めしながらの不妊治療はかなり大変だと思います。

プラス、治療費やパートナーとの関係、治療や子供が欲しいという気持ちに対するパートナーとの温度差、授からなかった時の心の立て直し、親、友人関係など、日常生活において共感してもらえないことが多いし、地味に大変なことがたくさんあります。

ぶつけどころのない焦りとか怒りで、本当にもうメンタルぐちゃぐちゃでしたし、夫婦関係も最悪で大変でした。

この記事を読むと、当時の辛さを思い出します。

不妊治療と仕事の両立、92%が「大変」と回答 内4割が退職や休職へ

 

だからこそ、今、言葉で未妊から妊娠に導くカウンセラーとして、妊活されている方やこれから妊活される方のために、できるだけスムーズに妊娠出産していただくためのワークショップを開いたり、カウンセリングを行なっています。

そして、
ワークショップやカウンセリングで最終的に掴んでいただきたいことは、【本来の自分を生きる】という感覚です。

子供は欲しい。でも、それは私たちの人生の一部でしかないということ。
そして、そういう感覚をつかめた時に、天使はしれ~っと降りてくるんだということ。

 

その最初のステップを3月25日のワークショップで行います。

今、正直、辛いと感じている方やできるだけスムーズに赤ちゃんを授かりたい方は是非いらしてください。

実際にワークなどもしていただき、少人数制でじっくりとお伝えしていきます。

 

【ワークショップ詳細】

このワークショップでどんなことをやるのか? ⇒ 詳細記事を読む。

◎場所:新宿某所(ご参加の方には追ってご連絡いたします。)
◎時間:13:00~15:00
◎定員:6名
◎参加費:5,000円(事前振込み)

参加希望の方は、お問い合わせよりご連絡ください。
詳細をご連絡いたします。