妊活どころではなかった夫婦。でも意識を変えると・・。

妊活どころではなかったクライアントさんが「意識が現実を創る!」を証明してくれました!
ご承諾いただいた上で、シェアさせていただきます。

そもそも、この方のご主人は、単身赴任の上、長らくうつ気味&体調もずっと芳しくなく、妊活どころではありませんでした。
そして、クライアントさんご自身も、お父様との関係に難ありで、セッションを重ねても、一進一退を繰り返していた状況が続いていました。

そんなどんよりとした状況が続く中、正直、どうしようかなぁ~と思いながらも、
とあるシンプルなワークを提案させていただき、メールでのやり取りを通して、ほぼ毎日行っていただきました。

そして、1ヶ月ほど経った頃、仕事のこと、ご主人のこと、ご両親のことなどが、
下記のように一気にガラッと変わり出して来ました。

①契約社員で働いていた会社で職員採用試験を受けられることになった。
(ずっと、きちんと正社員として働きたかった!)

②人事異動があり、ご主人が単身赴任先からご自宅に帰ってくることになった。
(ご主人の体調不良が良くなったのは少し前にご報告いただきました。
これからまた夫婦としての生活が始まり、妊活ができる環境も整った!)

③クライアントさん自身の意識が変わったことで、子供の頃からケンカが絶えなかったご両親は、お母様がお父様に自分の意見をきちんと伝えられ、 お父様もお母様に“初めて!”謝ることが出来るようになったなど、ご両親の関係性にも変化が起きてきた。

④そして、愛情のこもった言葉がけをし、お母様と心が通じ合えた。

などのご報告をいただきました。

そして、彼女に、何が上記の様な変化に繋がったと思うか伺ったところ、


『あれこれ考えずに、とりあえず今できることをがんばろうと思えるようになったこと。

不安や孤独ではなく感謝できることうれしいことに目を向けて、今の状況を以前より楽しめるようになったことは、
妊娠カウンセリングプログラムを受けて、それまでと考え方が徐々に変わってきたからだと思います。
後藤さんとのセッションでいろいろな気づきがあって、過去の痛みや悲しみが癒されたり、
毎日聞いてる催眠音源の効果もあると思いますし、
もちろんこのワークもたくさんの気付きと感謝を与えてくれて自分が進みたい方向に導いてくれてると思います。』

とお答えいただきました。

『妊娠カウンセリングプログラム』でのセッションの半分くらいは、お父様との関係に費やしました。
しかし、なかなかそのところでの癒しが起こらず、お父様のお話になるといつも涙々になってしまっていました。
なので、セッションがなかなか進まずでした^^;

ですが、冒頭のワークを1ヶ月行なったら、
一気にこの変わり様です!!

いつも思いますが、本当に人って奇跡をみせてくれます。
どんなにどん底にいても、ちゃんと心が整えば、自分の事はもちろん、環境や両親の関係性さえも変えてしまうのですね!

もちろん、まだスタートラインに立っただけですが、それでもここまでの数ヶ月と比べたら物凄い変化です!

今後が益々楽しみですね♪

 

妊活は、意識が変わるとガラッと結果が変わります。
体験セッションのお申し込みはこちらから。

妊娠カウンセリングプログラムとは?