先日、カウンセリングを受けられた方から、セッションの感想をいただきました。

ーーーー(ここから)ーーーーーーー

(前半省略)

後藤さんに教えて頂き、私の妊娠だけでなく、人生に関わるメンタルブロックも、徐々に外せていると思えます。

なんだか、前より生きやすいです。ホッとしている自分がいます。

女性性(これは大きいです!!びっくりでした)や親の事(今でも感情としては不満や怒れることはありますが、
客観的に立ち戻れる自分になれました)

そして、色んな事に対する向き合い方が変わりました。良い面悪い面あるんだと。陰陽ですね。

こうした変化が全然なく、妊娠・子育てを迎えていたら、
私、精神的に倒れていたか、すごく子育てが苦しかったのではないかと思います!

自分らしく自分を生きて、妊娠出産子育てをしていくという目線が、
それでいいんだ、正解なんて自分で作ればいいんだ、というように、本当に楽に楽しく考えることにつながりました!

とても感謝しています(泣)!ありがとうございました!

とりあえず、ワークをもう少し続けて、また経過をご報告します。

ーーーーー(ここまで)ーーーーーーー

 

この方は、一人目がなかなか出来ないという方でしたが、
まだ妊娠はしていないのに、「子育て」のお話をなさっていて、意識が未来に向いていますよね!

 

これが超重要なポイントでもあるんですね~!

 

これは、この方の脳の動き方を調整した結果です。

それまでは、妊娠できるかできないか?に焦点が当たっていましたが、この状態で妊娠には至るのは難しいのです。
(妊娠に至ったとしても、途中で流れてしまうこともあります)

脳の動き方を調整するだけで、話しの内容が異なってくるのは当然ですが、
意識が変わり、話す言葉を変えることで、脳のある部位が動き出し、望む現実を創るために必要なホルモンなどが分泌
していきます。

つまり、脳や潜在意識の動きを調節してあげることで、
妊娠に相応しい、身体の環境、心の環境が整っていくのです。

この方は、それまで体外受精にステップアップするを検討していましたが、
ご自身の中で、妊娠する確信度合いが高まり、『自分の力を信じて妊活します!』とお話しくださいました。

このように、医師に勧められたから、とか、メディアでこういうものが良いと見聞きしたから、という受身な判断基準ではなく、
自分自身と相談して、自分の基準で主体的に決断されることも、妊娠に至るために非常に重要な要素です。

まだまだ不安があると仰っていましたが、不安があるからこそ、人は前進していくものなのです。

何の不安もなければ、何の進化成長もありません。

不安や心配、焦りは、進化成長途中にある、ただの飛び越えられる小石でしかないのです。

過ぎてしまえば、大したことのないものです。(笑)

人の不安なんて、所詮、そんなものですよね?^^

 

脳と潜在意識の動かし方を変えて、妊娠に至るカウンセリングはこちらからお申込みください。

大好評!無料メール講座『プロカウンセラーが教える、スムーズに妊娠するために必要な7つの心のトリセツ』