巷には、妊娠力を高める方法がゴロゴロ転がっていますが、あなたはそれらを試して本当に妊娠出来ましたか?

出来たらそれはすばらしいことですが、それらをいくら試しても、長年、不妊治療を行なっても出来ない方はたくさんいらっしゃいます。

何だかこれって、ダイエットと同じ感じがしませんか?

世の中には、様々なダイエット方法やグッズ、サプリなどが五万とありますが、それらを使って痩せたという人をあまり目にしたことがありません。(私だけ?)

本当に効果があるものなら、誰がやっても痩せるはず・・・けれど、効果がないというのは、他に理由がありそうですね?

もちろん、それらの方法が間違っていると言いたい訳ではありません。

そうではなくて、それを使う側に理由があるのではないかと私は思うのです。

 

あなたの潜在意識の想いと表面意識の想いは共通しているか?

いくら口では「子供が欲しい」と言っていても、潜在意識(心の奥底の意識)が欲しくない、と思っているケースはものすごく多いものです。

例えば、『子供を産んだら、仕事を諦めないといけない』、『子供を産んだら、自分の自由な時間がなくなる』、『お産の時、陣痛が痛そうで怖い』、『子供が生まれたら、苦手な義父母のところに頻繁に孫の顔を見せに行かないといけない』、『子供を産んだら、社会との繋がりが持てなくなってしまいそう』・・・。

などなど、子供は欲しいけれど、そうすることで困ることがある場合、なかなか妊娠しない状態が続いてしまったり、妊娠しても流産をしてしまうということが起こり易くなります。

意識の95%以上は潜在意識ですから、この力は表面的に思っていることや考えていることに比べたら影響力が半端なく凄いということです。

ですから、簡単な話し、潜在意識が「子供が欲しい」という状態になれば、自然とスムーズに妊娠するわけです。

たまに、「赤ちゃんは自然に任せます」と言っている方がいらっしゃいますが、本当に子供が欲しいと思ったら、自然に任せていても状況は変わりません。

そして、冒頭にお伝えしたように、いくら外側(カラダ)から変化をさせようとして頑張っても、それで今まで変化しなかったのなら、ただの気休めに終わってしまうのです。

 

そして、妊娠や出産がゴールではない、という事実。

妊娠に導くまでは、ある程度腕のあるコーチ・カウンセラーであれば出来ることです。

しかし、当然のことながら、妊娠や出産がゴールではありません。

トーラス・コミュニケーションズでは、妊娠出産に導くサポートは当然のこと、産後、そして、その後の育児、お子さんの将来の健康や対人関係、将来の収入まで視野に入れた『妊娠カウンセリングプログラム』を提供しています。

あなたは、ただ安全に妊娠出産できればよいだけなのでしょうか?

その様な方は少ないと思います。

お子さんの健康、教育、親子関係やその他の対人関係、将来社会で活躍出来る人になるかどうか?
などなど、お母さんお父さんにとって心配や不安は尽きません。

そして、それらのことは、お父さんお母さんの脳の動きや潜在意識を整え、
お子さんとの関わりについていくつか知識を得ておくことで、心身的に健康で、その子の持っている能力や資質を十分に発揮できる人材を育てられるようになります。

ですから、親も子もお互いを信頼し合う関係を築きながら、幸せな子育て、親子関係になっていきます。

 

あなたは、安全に妊娠出産出来れば十分ですか?

それとも、お子さんの将来の幸せまで考えて産みたいですか?

お申し込みの前に、『妊娠カウンセリングプログラム』とは?

大好評!!授かる無料メール講座『プロカウンセラーが教える、スムーズに妊娠するために必要な7つの心のトリセツ』はこちらから。